プラセボ対照二重盲検比較試験

« 代謝に関するページです。 | プロペシアナビTOP | »


 プラセボとは、何の効き目もないダミーの薬、偽薬のこと。
 プラセボ対照二重盲検比較試験とは、患者を2つのグループに分け、片方にはプラセボ(偽薬)を、もう片方には本物の薬を投与する。
 この際、患者は自分が飲んでいる薬物が偽薬であることを知らされない。また、投与する医師も、どちらの薬物を投与しているのか知らされない。それを知っているのは、薬物を提供する薬品メーカーのみである。
 こういった手段を取ることで、患者と医師の両方において、先入観のないテスト結果を得ることができる。

このカテゴリー「プロペシアに関する用語集<」では、以下のことも調べることができます。
 
【注意】 当サイトは、プロペシアに関する情報を正確に記載するように配慮しております。しかし、医学的知識のない管理人自身の経験、研究を元に作成しているために、その全てを保証するものではありません。症状や経過には個人差があり、自己診断で判断しないで、専門医で診察を受けること をお勧めします。
Copyright (c) 2005 プロペシア効果効能歴史メリットデメリット All rights reserved.