プロペシアが効かない脱毛(2)
粃糠(ひこう)性脱毛症

« プロペシアが効かない脱毛(1)円形脱毛症に関するページです。 | プロペシアナビTOP | プロペシアが効かない脱毛(3)分娩後脱毛症に関するページです。 »


粃糠(ひこう)とはもともと米ぬかの意味がありますが、ここではそれに似ているということで、フケを指しています。
フケが異常に多く発生することで起こる脱毛が、粃糠性脱毛症というものです。
フケは誰の頭皮にも存在するものですが、これがあまり多くなると、毛穴にフケがつまり、そこで炎症を起こすことがあります。毛穴に詰まったフケを取り除くことで改善できます。

このカテゴリー「プロペシアは何故脱毛に効くのか<」では、以下のことも調べることができます。
 
【注意】 当サイトは、プロペシアに関する情報を正確に記載するように配慮しております。しかし、医学的知識のない管理人自身の経験、研究を元に作成しているために、その全てを保証するものではありません。症状や経過には個人差があり、自己診断で判断しないで、専門医で診察を受けること をお勧めします。
Copyright (c) 2005 プロペシア効果効能歴史メリットデメリット All rights reserved.